牛乳

朝食後、マグカップ一杯の牛乳を飲んでしまったせいで
やっぱりお腹が痛くなり、
19:30になろうとする今も
次なる食事を摂れずにおります…

乳糖不耐症おそるべし。


でも牛乳が好き。




ーー

お腹いたーい


ーー
スポンサーサイト

俯瞰

辛いとき、怒りに震えているとき、怒りレベルに達しそうなイライラが積重しているときに
効果的な、自己コントロールの方法がある。



その時の自分を俯瞰で見るんだ。


もう一人の自分を、当事者である自分の2〜3メートル斜め上に浮遊させて
そこから見下ろすのだ。

ほほう自分、怒ってるな。とか
イライラが爆発する寸前だなとか、客観的に傍観するんである。
そして客観的傍観の思考を、「床の上で実際にイライラしている自分」に差し戻す。


差し戻された 本体ともいえる自分は、
俯瞰的傍観者の自分からの客観的事実を情報として受け入れ、
よって自分は自分が怒りに陥っていることに気付く。
そしてわたしのアンガーマネジメントが成立する。




私が苦手なのは「つらさ」からの脱却。
仕事を断りきれずに受けてしまい身を削る、
心の「つらさ」。そして制作のタイムスケジュールがタイトになる、「身体的つらさ(疲れ)」もセット。

これらを浮遊したもう一人の自分が「実際に辛い様子の自分」を俯瞰して「ああ、辛そうだな」と、
認めてあげる心の作業を練習中。



自分を二人持つことは、自己コントロールする上で
中々 役に立つスキルなんじゃないか、
自分に合った自己コントロールだなと思っている。




ーー

今日もありがとうございます


ーー

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

息子はこの春から一人で暮らしています。
最低限の生活費を渡すのみです。

そろそろ季節に合わせた服が欲しい頃だろうなと
思ってはいましたが、
むやみに与えるのは私が一番嫌うところなので
(反して夫は、むやみに与えたがるので夫婦の攻防となるのです)
本人が言い出すまで静観していました。


さて久しぶりに帰宅した息子は案の定
「服が欲しい…」。
そうよね。良く我慢してるなあと思ってたんだ。服、足りないでしょ?


息子「足りなさすぎてこの前パジャマで大学行った、洗濯物が乾かなくって」


わひゃひゃひゃ。
そうだった、息子の洗濯機は乾燥機能なしだったね。



「乾燥機ほしいー」


乾燥機を後付けしても、洗濯が終わったら乾燥機に入れるのは手作業よ。



「あと、ポロシャツ欲しい。ろこすてだっけ?」




ラコステね…





ーー


まったく、この子は笑いの宝庫なんであります

新歓後談

先日「新歓」なるものは歓迎試合ではなくて
店へ繰り出して飲食することを指すんだ と知った息子。

母は笑いをこらえながら息子からのLINEを味わっていましたが、
追記がありましてですね、


「これから"新歓"」とLINEが来たのが夜の始め。

21時ころ、再びなにやら着信。



「先輩たちがお酒飲んでてびっくりした…」

「みんな、二軒目に行くみたいだけど眠いからオレ帰る」




眠 い か ら 帰 る


おやすみ。



ーー

今日もありがとうございます


ーー





ノリタケの


GWにも帰らなかった息子が、ひょいと帰宅。

「はい 誕プレ」


・・・・・・!!!
わー!ほんと?ぴょんこびょんこ




20180520051306841.jpeg




20180520051253edc.jpeg



……うるっ。




ーーー

今日もありがとうございます


ーー
sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ