FC2ブログ

ぴゃー


今度は、義父が大腸の …


です。



千駄ヶ木の坂は暑いぜ。
じーちゃんを支えつつ坂を登るのは
かなりの難儀でしたが、、何とか帰宅。

その病院の車椅子は、とても操作性が良かった…

またひとつ経験値が増えましたわん。




もー 弱気にならないで!鬼嫁が付いてるから大丈夫!

ってハッパかけたら、義父は笑ってました。



ーー


今日もありがとうございます


スポンサーサイト

粛々と、でも


粛々と裁断する日…と決めたのに
継続して起きていられません。
少し作業しては ぐんにゃり。
起き上がっては、また頻脈。

20180711065603f91.jpeg



覇気が欠損している感じ…?
私個人できる事は、本当に雀の涙以下。
そして必要とされたその時できる事を精一杯やるだけ。
そう、それが精一杯なんだ…





ーー

学生便り



息子から画像が送られてきた。

「かわいいでしょ 壁にステッカー貼ったの」


20180704193443073.jpeg





ーーー

今日もありがとうございます


私、定期血液検査。薬の副作用なし、やったー



ーー

空気の色と声と


電気の配線がされていない中二階(ちゅうにかい)に
「匣」の文字が似合いすぎる、
開けてはいけない的な箱がある。
室内なのにチリに覆われている。


フタと思しきものも一枚ではなく、
渡り板が数枚置かれている。
その一枚が少しずれており、でもチリの山。
いつ誰が動かしたのか何故そのままなのか謎 。


渡り板が一枚ずれて、三角形の隙間ができてる匣。

中を覗こうと思ったら
「グゥワアアアアアアアア!!!!」
って空間が噛み付いてきたのでもう心底怖くて、
中二階から出た。


電気もない部屋。マジで入り口が閉じるかと思いましたよね…


あの匣は動かさない方がいい…
触らない方がいいと思う…
私を含め、きょうだい皆、家の端まで行ったことない。

触っちゃいけない空間。
色がある空気。
声のある空気。




ーー

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

閉眼式、開眼式


今度の週末は
兄貴の家に、お仏壇をお引越しします

閉眼式(位牌が出来上がった時とは別に、生家での魂を抜いてもらうお勤め)と、
翌日開眼式(兄貴の家に魂をお呼びするため)の
お勤めがあります。

私たち家族は 開眼式に臨席です



そして八月には、あの古い家を壊します。



ーー


二十五代目のご住職さんがお話ししてた。

親、とりわけ母親が亡くなるということは
皆さま方を生まれる前から知っていて、
生まれた瞬間からの皆さまを知る人が
いなくなる、即ち
皆さま方の 過去の一部 が
なくなる 事でございます。(思い出のみになるということ)
これからは ご自身で自分を作り上げていかねばなりません。
それが 生きていく ということではないかと思います。



ーー




大意ですが、母親の四十九日法要と父親の一周忌法要のおつとめの時、このようなお話しを
頂きました。



ーーー



今日もありがとうございます。

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ