スイート・サンタ帽子

もうひとつ、あしや月兎・ぷらすさんにお届けします。


帽子のてっぺんに金糸を飾ろう・・・。

201711111.jpg

クリスマス、うささんの記念撮影の記事内にある製図は、
この「帽子の折れ具合」を出すためのものです。



201711114.jpg

正面から見て左前方向に、帽子の先が垂れつつ、
写真を撮った時に縫い目(画像左側の縫い目。ダーツは画像右です)が
映り込みにくいよう、帽子本体の後ろがわの布が
縫い目に覆いかぶさるように分量配分をしました。
(まー、 縫い物ヲタクのつぶやきとして聞き流してくださいまし)





また別のかぶり方も!

↓ダーツを正面に持ってくると、自然と後方に折れ曲がります


201711113.jpg

あしや月兎・ぷらすさんにて、
パパさんママさんが愛うささんの撮影をする時に
頭に乗せてあげてください❤︎



201711112.png


らいおん丸 「うっふ いちご・・・・」



2017年11月11日(土) 夕方、あしや月兎・ぷらすさんにお届けいたします。



※「ほー ほー ほー帽子」・「スイート・サンタ帽子」ともに、
あしや月兎・ぷらすさんでの記念撮影用です。
※申し訳ありませんが、お貸出しの予定はございません。









今日もありがとうございます



ーーーーー



スポンサーサイト

サンタさんになろう! ほー ほー ほー帽子


サンタさんになろう ! 帽子 できました〜


あしや月兎・ぷらすさんにて、
パパさんママさんが愛うささんの撮影をする時に
頭に乗せてあげてください❤︎



らいおん丸「なんぞ この バッハみたいなのは・・・・」

201711101.png




お、お髭です・・・




真ん中で左右に別れる仕組みになっています。
土台布に、おひげを留めてありますので

土台の布と一緒におひげを持って 

そっと左右に引いてみてね。


左右のお髭が輪になった (帽子のゴムみたいに) ままでも
もちろん被れます!




動かないモデルさんに装着してもらったよ。


「ほー ほー ほー」

IMG_2520.jpg


201711103.jpg

(帽子のてっぺんに付けた鈴は、白の梵天に変えました)


素材:
帽子本体・・・ コットン
ボア・・・アクリル
おひげ・・・ナイロン、アメリカ製 デッドストック




楽しいホリデーシーズンを☆










今日もありがとうございます


ーーーー


クリスマス、うささんの記念撮影

あしや月兎・ぷらすさんに、季節を感じるアイテムをお届けするべく
製作に取りかかりました。


「 『サンタさんになろう ! 』帽子 」 です。

あしや月兎・ぷらすさんにて、愛うささんの撮影をする時にお使いいただけます。




作る過程を少しご紹介・・・。

いつもの通り、ちょーーラクガキなイメージ画(画と呼ぶのもおこがましいですごめんなさい)。

201711081.jpg

素材のメモなども頭の中から出し入れして、アナログ紙に出力しておきます。
書き書き。

こんなラクガキでも、手元にあると製図に集中できるんです。
「ここの膨らみを出すための角度はどのくらいにすればいいかな?」
となったとき、描いておいた絵を見ると
「ふんふん ◯センチね」
と、絵から具体的な情報を得ることができます。


書く(描く)ことが好き。

書いたなら、その物事をすっかり忘れても大丈夫だから。
次々に浮かぶよしなし事を全て覚えておくには
頭の容量が不足してますが、
書き残しておけば紙が自分の代わりになってくれます。
覚え書き とはよく言ったもんだなあ。





立体部分のためのダーツ。
縫い合わせる長さを測り、 「人」 みたいな形に開いたカーブの長さが
それぞれ同寸になるよう補正。 シャープペンで示した側、 1ミリ補正。

201711082.jpg

201711083.jpg

複数枚のパーツを使ってもいいですが、小物類はパーツ枚数が少ない方が
見た目もきれい。
二枚のパーツを一枚にまとめることにする・・・。
・・・・・再びデザイン画(?) をチラ見して
重なり分の分量を決めます。








今日もお越しいただき、ありがとうございます



ーーーーー



カフェのスタッフ?パティシエールもしくはパティシエ

とっても長いタイトルになっちやった(汗)

皆さま、ご自由に「うちの子はパティシエール♡」とか
「うちは コーヒースタンドのスタッフ♡」
って、自由にプロデュースしてあげてね!


エンジ色が欠品とのことで…、
お届けいたします。Mサイズです






今回、タイの片面をギンガムにしてみました…







タイは外せます。結び方を変えて、お楽しみ頂けます!


このエンジ色、とても気に入っているのですが
先日同じ布地屋さんに注文した所、
今度は赤みの強いエンジ色の布が届きました。
いわゆるロット違い という現象です。

うーん、こればかりは仕方ないなあ…


という訳で このエンジ色での、パティシエハーネスは
こちらが最終となります。


次回からは少し違ったエンジ色でお届け致します。





今日もありがとうございます

ーー

ご入園の準備

幼稚園のスモック、できました



デザインとパターン(型紙)を保存しているファイルを見たら、
このスモックをデザインしたのは2007年でした。

10年もご愛用いただきましてありがとうございます。
心から感謝申し上げます。

10年で何着 縫ったのでしょうね?(笑)



お色違いは ピンク色、クリーム色、
ミントグリーン…そしてこの紺色…
全ての色を「コンプリートしました♡」と
仰っておられる方もいらっしゃいます(感激!)




製作の記録も残していますが、
数える時間もありません…(笑)


これからも、楽しんでいただける作品を
あしや月兎・ぷらすさんにお届けいたします。



今日もご覧いただきありがとうございます!














あしや月兎・ぷらすさんでお求め頂いている皆様は、
縫製・素材に対する知識が本当に深く、
私の作品を「選んで」頂いていることを
店長さんから折々伺っています。
心から感謝申し上げます。




この10年の間に、デザインの模倣とそれを販売している場面に多々直面しました



また、『販売のプロ』の方の言葉の数々も強く印象に残っています。


ツカツカと近寄ってきた人に
「利幅いくら?ウチで売ってあげようか」
と言われたこともあります


目が合った2秒後に、こんなにもストレートな物言いをする方もいるのだな…あ、だからこそ "商売" をして
結果を出しておられるのだろうな…と。
すごいなあ、と思ったものでした。




つい先日はレストランで
「(あなたが)作ってる物、売れるよ?うちに置いてあげる。取り分は少しでいいよ」
と面と向かって言われました。
何度も何度も言われて閉口しました。

(取り分 っていう言葉にも驚きました、
まぁ確かに『取り分』だけど)


私は幼児の頃から、職人になりたくて
ずっとその思いを抱いて学校に行き、
教授の言葉を逃すまいと かじりついて講義を受け、
知識を得ることに腐心しました。


今、こうして職人として仕事を頂いていることに幸せを感じています。

これからも商人にはなれないと思うんだ。


だから、「デザインコピーしたからね。」
「ちょっと真似しただけじゃん。カリカリすんなよ。」「(他と比べて)高いから、困ってる消費者がいるんだよ。コピーして安く売れば喜ぶ消費者がいるんだよ。消費者のためになってんじゃん。」「下請けさんに出して大量生産して安く売れば消費者のためになるじゃん。」
「じゃ、デザイン使用料金払ってあげようか?」
「ウチで売ってあげようか?」
みたいなお話をされても、理解できる能力はないです。









ーー
sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
縫い物、編み物がすきです。テディベアは飛騨高山テディベアエコビレッジや那須テディベアミュージアムのコンペで入賞した子は各美術館に蔵収展示、また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ