FC2ブログ

私のバイクを~


昨秋息子が二輪免許を取りましてですね…、

座敷保管していた私のバイクに乗ることに。


バイク屋さんに預けたけれどいかんせん絶版車、
廃車済みなのでナンバー取得にはじまり
前後タイヤはレース用だし劣化してるしで
ノーマルタイヤに取り替え、
リアブレーキアッセンブリ、
ジェットの詰まり、
ピストン交換、
ブレーキ・クラッチ両ケーブルはもちろん交換、
そういやサイドスタンド連携のランプは点灯しないように敢えて切っちゃったんだっけとか
そもそも電装系は外したりまた載せたりを繰り返してるので
カプラーも傷んでるし~
あああもう~
修理代100,000コースでした(はうう)


やっと出来上がったものを早速乗ってアパートに帰っちゃった。


教習所ではジェットヘル(これも私のお下がり)でしたが
「このバイクにはオフロードヘルメットでないと!」
とか言って私のサマーズレプリカのヘルメットををを…










初めて乗るバイクで夜道を初めて走る道で
ひ、ひ、一人で発つ。
男子は向こう見ず。

さすがに心配でしたが当日中にアパートに到着したみたい。





今週末は一泊で房総に行く由。
寒気来てるよ…




ーー
スポンサーサイト

なるほど


学生息子の弁。


「読書は知識を得たり考え方の糸口を掴むために必須だけど、
読書ばかりしてると自分オリジナルの考えが失われそう」


私はそう考えた事はなかったなあ。


「本って良い事書いてあるから、生活する上で無意識になぞってしまう。読書の弊害はそこ」


という。
本が人生の指針(100パーセントでなくとも)となるのは良い事なのでは?
親の言葉を鵜呑みにしてるより読書の方が
ずっと生産性を感じるが…。
乱読の良さは色々な指針を得られるのであってさ。



息子「面接で "作家の◯さんが言った名言だね"
と突っ込まれるのでは?

面接はオリジナルの自分を分かって貰うもので、

作家のコピー思考じゃ先方に見抜かれちゃうと思うんだよね」



そりゃ名言をそのまんま使うから底が見えてしまうんだろ、
読書なりアルバイトなりで得た知識を咀嚼して
自分の形にして表現するのよー


読書の弊害かあ。お母さんは目が悪くなったり寝不足とか、
図書室で借りた本をすぐ読みたくてたまらず、
歩きながら読んでて電柱にぶつかったりしたっけ。小学生の時。



息子「そこまで夢中にはなってない笑」




ーー

突然の帰省

帰省というより帰京?

ま、息子がひょいと帰ってきました。


その時私は公園で猫の捕獲に手一杯でして…

公園から帰宅したら洗濯物が取り込んであり、

畳んであり…



シンクに残ってた食器が洗ってあり…


洗濯機が回ってました。




ありがとう18才。


ーー


待ち合わせ

息子と上野駅で待ち合わせをした。
「お母さんは3時半以降に来て。待たせて体調崩したらいけないから。俺の方が早く着きたいの」
だって。
ちょっと泣けた。

掃除


「今週サークルの合宿あるから、キレイにしてから出掛けたいの」

とのコメントと共に息子が送信してきた画像がこちら。


なぬ。




18才男子が磨いたガス台



うちより綺麗だな!


息子「ふふふ。次、風呂掃除してくる」


半年前には、掃除のソの字もなかった人がねぇ…
環境は人を変えるねえ。





ーー

今日もありがとね




sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ