そうら見ろ

昨日の記事を受けて。


ひいじいちゃんに「そうら見ろ」と言われているよう。

目の芯が痛いわ、喉が詰まるわ、
めまいがするわ悪心だわで
人間廃業な今日…



そして思い出した、わたしの誕生日は
ひいじいちゃんの 命日。

ひいじいちゃん、持ち物はさ、清潔で落ち着いた場所にしまっておけるよう
私、がんばるからさ。




また同じ夢を見た。
ここを曲がれば本家に行けるはずなのに
いつも、人波に流されてしまって辿り着けない。
時刻は夕暮れ。


夢の中のわたしの心は、黄昏泣きしている。





ーー

今日もお付き合いいただきありがとうございます
スポンサーサイト

遺品整理 蓄音機 追記します

ここに【拡散希望】と書いても、
ツイッターのように瞬発力のある媒体ではないから(苦笑)、
どのように飛散してくれるものか
全く予測かつかないけれど、
書いてみるね。

ーーーーーあーー、蓄音機の動画がうまくアップできない…あすMacからリトライしてみる…




蓄音機あります。
現役で使えます。
12月3日にオイルを20年ぶりくらいに
注したところ、つつがなく操作できました。


201712202312581a5.jpg



保管及び展示(その必要があるかどうかも私には分からないのですが)、
または保存できる環境の方がいらっしゃいましたら
コメント欄にご連絡下さいませ。
(誠に勝手ながら販売目的以外のかたに限らせていただきます)


いち市民が所有していた、
明治から大正期のレコードや蓄音機、あとは市井のひとびとの記録。
何かのお役に立てるようでしたら
ご教授をお願いいたします。



こういうのって、然るべき収まり場所(機関)にお納めした方がいいのかな?


博物館関係のお仕事をされていらっしゃる方、このブログがお目に留まりましたらコメント欄にご連絡くださいませ。

この、遺品整理に関するコメントにだけ、お応えいたします。
※「テディベアはいつ再開するの?」→この答えは、クマの妖精だけが知っているのよ♡
…とさせて下され…



ポータブル蓄音機。
目黒村(現在の目黒区)で被災するも
今、ここにあります。
(関東大震災による被災です)



20171220234134cd7.jpg

「ここに替えの針があったはず…」
→ありました(笑)
あと、カラカラと音を立てるので
本体をそっと斜めにしたら、
針が数本出てきました。
あとで画像を追加します。





(長くなるので後日記事を分けますね…
今日は要約のみにて…)


箱の中に、
「り護の国祖」
(右から読むので、現代では祖国の護り)、
「大山元帥を称へる歌」

というレコードがありました。
西郷隆盛の、いとこ、大山巌(おおやま いわお)の事を歌った曲です。






こういう博物館で蔵するために品を探しているやうだ、とか
民族博物館、の方面に明るい御方はいらっしゃいますでしょうか。

コメント欄開けます、なにかお気づきの事、御座候らへば、ぜひにご教授賜りたく存じます。

(なんか、やっぱり私は江戸〜明治うまれなのかしらん)



ーーー

今日もおつかれさまでございました。
ごきげんよう。

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

遺品整理 種痘

比較的新しい書類が出てきた。
予防接種の証明書。




大正時代、渋谷がまだ村!
今もあるかな、こちらの病院。


予防接種の「一期」って、現代でもそう表記するよね。
そうかぁ、大正時代も 一期 第一回 って呼んでいたんだね。






ーーー

今日もご覧いただきありがとうございます。

昇給?

たくさんある書類、一枚一枚ゆっくり見たかったのですが
急いた母が次々出しては開けては閉じて
なにがなにやら分からなくなってしまったぞ・・・。

ひいじいちゃんごめんよ・・・。

201712064.jpg

元号が大正に移りました。

月俸十八円!



それにつけても、昔の人って本当に達筆。




ーー


今日もありがとうございます


遺品整理 手紙かと思いきや

曾祖父の持ち物を整理しています。



201712066.jpeg





辞令かな? 修了証みたいなものかな?

201712061.jpg







ボーナス・・・?

201712062.jpg


「賞与」ね。いいなあ、113年前もボーナスあったんだ!
そして金額の部分を写し忘れた。





拙宅では、100年くらい前の出来事は
「ちょっと前のこと」。
そのせいか私は、
明治維新の動乱あたりの出来事は
リアリティがありすぎて
発見された物品などを見るのも
少し苦手です。
(苦しさなどが伝わってくる感じ)。



苦手なのに、向こう(歴史)の側から
尽きることなく語りかけてきます。
知っておかねばならないのかなー、とも思います。


実在していた人たちは
波のように繰り返し、何度でも、
お話をしてくれます。






ーーーー

今日もご覧いただきありがとうございます
sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ