FC2ブログ

自由律短歌

蛇になり
勝ち虫になり
この世に
しがみつく父と
来ない母さん





納棺の夜、蛇になり東京の夜道まで追いかけてきて私の前を這い、
秋にはトンボになって私に留まった父。
母は全く来ない。




ーー
スポンサーサイト

俯瞰

辛いとき、怒りに震えているとき、怒りレベルに達しそうなイライラが積重しているときに
効果的な、自己コントロールの方法がある。



その時の自分を俯瞰で見るんだ。


もう一人の自分を、当事者である自分の2〜3メートル斜め上に浮遊させて
そこから見下ろすのだ。

ほほう自分、怒ってるな。とか
イライラが爆発する寸前だなとか、客観的に傍観するんである。
そして客観的傍観の思考を、「床の上で実際にイライラしている自分」に差し戻す。


差し戻された 本体ともいえる自分は、
俯瞰的傍観者の自分からの客観的事実を情報として受け入れ、
よって自分は自分が怒りに陥っていることに気付く。
そしてわたしのアンガーマネジメントが成立する。




私が苦手なのは「つらさ」からの脱却。
仕事を断りきれずに受けてしまい身を削る、
心の「つらさ」。そして制作のタイムスケジュールがタイトになる、「身体的つらさ(疲れ)」もセット。

これらを浮遊したもう一人の自分が「実際に辛い様子の自分」を俯瞰して「ああ、辛そうだな」と、
認めてあげる心の作業を練習中。



自分を二人持つことは、自己コントロールする上で
中々 役に立つスキルなんじゃないか、
自分に合った自己コントロールだなと思っている。




ーー

今日もありがとうございます


ーー

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

刑事課鑑識係

警視廳(けいしちょう) の辞令が出てきた。

刑事課鑑識係りに命ず

(日付は後日アップね)

鑑識だったんかい、ひいじいちゃん…!



資料としてお使いになる方がいらしたら、コメント欄やトラバをご利用になり、このブログを広めていただけますか。

学術的にはお役に立つか分かりませんが、
市井の人の書は130年の時を経てなお綺麗に残っていて、
処分すべきかどうか私も判断つきかねています。


いかんせん私も明治の空気に緊張している状態なので、
今日のところは寝ます…



ご興味のある方は、コメントや、このブログをトラックバック、ツイッターで広まるなど、ご自由にお使いください。
私もツイッター 再開したほうが よかですかねぇ。


散逸が目的でなく、なるべく手元にある書類をまとまった状態で しかるべき行き先を決めてあげたいです、この書類たち。

「都下の◯◯(←日付入り。たぶん、デモとか?)ーーより、金◯◯圓 賞与ス」

「英国王子ご来朝に際し 働き良シ、もってここに金◯圓与フルモノ也」←日付入り



(後日追記します)


今日のびっくりメインは、

「ひい爺ちゃんは品川署勤務のあと、刑事課の鑑識に辞令が下った」

との辞令を見つけたこと。


血は争えないねー、ひいじいちゃん。

わたしも 高校生の頃
家に地元警察の人が訪ねてきて
「似顔絵捜査官にならないか、ならないか?」と熱心に声をかけてもらってました…

後で分かったんだけど、何度も来ていたんだって。
そっかー、周りの大人たちから見れば
「鑑識の、ひ孫は、細かい絵仕事が好きらしい」

って感じだったのかな。




ーーー
ねむい ので ゆめの 中で ひいじいちゃんに 聞いてみる

私は、誕生日が ひいじいちゃんと 同じだね、
何か ご縁があるかもね。ひいじいちゃん、私を媒介して現代、もしくはどなたかに
伝えたいこと あるん?(おっとと おありでございますか)


それにしても、




ねむい。


ーーー
今日もお運び下さいましてありがとう!

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

いつの事だっけなあ

暗くなると恐怖感が増すのか、
ベッドサイドの私を夜通し呼び続ける母。


トイレ、戻ってきてまたトイレ、痛い、今何時、数分おきの目薬・・・
それを延々と繰り返して夜が明ける。

空が白々としてくると
顔、手足の清拭、食事、服薬・・・、


そして不思議なんだよなあ、日が昇ってくると静かに休む。
母がとろとろしている今は
私も眠りをとるチャンス。


ぐっ


簡易ベッドに倒れ込む。一瞬で寝た。と思う。


なんだろ、かそけき音がする・・・・




目を開けた。





回診の先生が、たくさんのお供を連れて
来室してた。



私「うわっは、おっおおおおはようごz」


先生「ああ、そのまま、そのまま。」


たくさんの看護師さん、たくさんの若い先生たち、笑いをこらえなくてもいいんだよ・・(とほほ)










何もかも記憶の中にあるだけ。
楽しかった出来事の共有はもうできない。



ーーーー

今日もありがとうございます





テーマ :
ジャンル : 心と身体

明治時代の本がゴロゴロ



明治時代刊行の本がゴロゴロ出てきたよ〜

201803191.jpeg



私が書いたと思われるラクガキ跡が(大汗)


研究やら検証にお使いになりたい方、いる〜???




毎日資源ごみに運ばれてゆくのがちょっと悲しいので、
自分の部屋に隔離していた一冊だけ持ち帰って来たよ。



毎日ごっそり減って(捨てて)いるはずなのに
延々とモノが出てくるんだよね……






ーー

今日もありがとうございます

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ