ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日、こぐまは あやしい雲と風のなか、部活にでかけてゆきました。
降らなければいいねえ、と送り出してすぐ
空が光りはじめ、派手な雷鳴、ボツボツと雨が。


帰ってくるときには雨もあがってましたが
母も怖かったよ、窓ガラスがビリビリ震えてたよ・・・

「ただいまー。すげー降ったー」


以下、こぐまの話を要約します。


ーーー


学校近くの交差点で、女の子がずぶぬれで泣いてた。
うちの中学の、一年生だった。
(小さい学校なので、顔や名前がすぐわかる)

「どうしたの?」
って傘にいれてあげたけど、わーわー泣いてる。
友達と待ち合わせしたんだけど、来ないんだそうだ。

どうすっかなー と困ってたら、同じ部活のAとBが来た。


A、B「こぐま、女の子泣かしてる! 」

俺「ちげー! これは、事故だ」

かみなりバリバリーーー! !



んで、とにかく 建物に入れ。って、女の子を建物まで送ってったんだ。
ずっと泣いてるから、落ち着かせなきゃーと思って
話を聞いてあげたんだ。


女の子は、
" 待ち合わせの約束、" 何があっても来る" って言ってたから・・"
って、泣いてんだ。


でもこの雨じゃ、会えてもあそべないだろ?
少し待って 雨やんだら、帰りな。

タオルで、頭 拭いてあげた。
女の子が泣き止んだんで、
じゃ、オレら部活あるから。

って、置いてきた。



Aがね、オレのこと「こぐま 勇者だな」。




ーーー

勇者ね・・・
そうね (笑)

スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。