ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新郎さんのタキシード

人間のタキシードにも使われているサテンで、タキシードを作ります。
サテンというと、テカテカしたポリエステルサテンを思い浮かべることも多いのですが
この綿のサテンは、静かな艶があって 礼装にぴったりです。



サテンは「アタリ」が出やすいので、ぎゅうぎゅうプレスしません。
蒸気を当てながらアイロンを浮かし気味に、そっとプレスします。
ご自宅でアイロンを掛ける時にも、試してみてね。




身頃のヘム(裾)。裏側を1mmほど控えて仕立てます。
表から見た時、ふんわり表布がかぶったように見えて上品です。
靴でも、バッグでも、服でも 礼装になればなる程、ステッチを表に出しません。
(例えば襟ぐりにステッチを入れるとカジュアルになり、
フォーマルな素材・デザインのときは星留めするなど)

反対にカジュアル感やヘビーデューティを演出したいときは
ステッチを多用します。
先日のモッズコートとかジャンプスーツなど。






バックルに丈夫なナイロン紐を通し、ミシンで押さえて作り置きしておきます。





襟元のリボンタイ。人間の礼服は黒無地ですが、うささんなのでかわいくギンガム。

黒って撮るのむずかしい…




芦屋月兎ぷらすさんに1013年10月13日ころ、おとどけいたします。


いつもお出で頂きありがとうございます!

いっぱい食べてがんばるよ! !

スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。