じゃがりこ先輩

こぐまも、そろそろ こぐまじゃない雰囲気を醸し出すようになった、今日このごろ。

塾もキツキツでなく、休み時間にお菓子を分け合ったりするのも楽しい様子。

他の学校の年上の子が
しばしば、じゃがりこを分けてくれるらしい(笑)。
「こぐまっぽく」なくなってきたとはいうものの、
相変わらず年上の女の子が親しくしてくれる事が多い。話しかけやすいのかな。


名前を聞きそびれたまま何ヶ月もたつので、我が家では「じゃがりこ先輩」と呼んでいる。

先日、じゃがりこ先輩と一緒帰る途中、
じゃがりこさんの学校の男子に出会った由。
こぐまが「こんばんは」と言ったら
先方の男子は
「うん?この子、どこの子?うちの学校じゃないのに、挨拶して、えらいね」

などと言ってくれたとか。

中学も3年生になると、大人っぽい言い方するんだなぁ。



そういえばしばらく前は
学校内で急に見知らぬ先輩が

「ねえ君!バスケ部に入らない?足はやいし、シュート上手いし」

とスカウト(笑)してきたとか。


ねえ君、って大正時代の学生でなくとも言うんだな…と
妙なところに感心している、母でございました。




部活日誌がヨレヨレに。

「ブックカバー作って~。30分後に出かけるから、それまでに!」

なんですと。30分一本勝負かい。





カバーもヨレてますが、まあかんべんして。



慌ただしく、中学生生活が過ぎてゆきます。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ