ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃがりこ先輩

こぐまも、そろそろ こぐまじゃない雰囲気を醸し出すようになった、今日このごろ。

塾もキツキツでなく、休み時間にお菓子を分け合ったりするのも楽しい様子。

他の学校の年上の子が
しばしば、じゃがりこを分けてくれるらしい(笑)。
「こぐまっぽく」なくなってきたとはいうものの、
相変わらず年上の女の子が親しくしてくれる事が多い。話しかけやすいのかな。


名前を聞きそびれたまま何ヶ月もたつので、我が家では「じゃがりこ先輩」と呼んでいる。

先日、じゃがりこ先輩と一緒帰る途中、
じゃがりこさんの学校の男子に出会った由。
こぐまが「こんばんは」と言ったら
先方の男子は
「うん?この子、どこの子?うちの学校じゃないのに、挨拶して、えらいね」

などと言ってくれたとか。

中学も3年生になると、大人っぽい言い方するんだなぁ。



そういえばしばらく前は
学校内で急に見知らぬ先輩が

「ねえ君!バスケ部に入らない?足はやいし、シュート上手いし」

とスカウト(笑)してきたとか。


ねえ君、って大正時代の学生でなくとも言うんだな…と
妙なところに感心している、母でございました。




部活日誌がヨレヨレに。

「ブックカバー作って~。30分後に出かけるから、それまでに!」

なんですと。30分一本勝負かい。





カバーもヨレてますが、まあかんべんして。



慌ただしく、中学生生活が過ぎてゆきます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。