ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチロップちゃんのハーネス製作




フレンチロップちゃんのサイズを…とのリクエストをお聞きして。

実は フレンチちゃんサイズのハーネスは
数年前から企画していました。
晴れ着も実際に製作し、大変喜んでいただいた嬉しい思い出もあります♡


しかし いかんせん布地分量が多いため
(特に私は昭和時代から発掘してきた布などを使うので)
どうしても価格に反映されてしまう…
でも必要としてくださる方々がいらっしゃるのは とてもありがたいこと。


安くお求めやすく、と企画すると
留め具パーツが小さくなったり、紐が細くなったりします。それは危険この上ない…

細い紐であったり、布の紐を使うと
「ひと噛み」で噛み切れることもあるかもしれないので自分の中で却下。
噛んだ力で 人の腕にぶら下がるケースもあると聞きました。



いままで同様、フレンチロップちゃんサイズを作る上でもまず大事なことは安全性…




子供服(人間服) 企画に携わっていたころに つくづく思った事があります。
それは「子供服に 可愛さは必須、安全性も必須」
ということです。

安全性を重視するあまり、
着衣が重くなったり硬い素材では
動きを妨げ、着心地が良いはずがありません。
極端に例えるなら、FRP素材の甲冑を付けるような…。ありえないけど。



大人服であれば、少々肩がずり落ちたとしても 手で抑えたり、ストラップをつけたり
上着を着るなど、自分で考えてフォローアイテムを後づけできます。


しかしベビーや子供服は、可愛さも安全性も
保護者さんが考えて確かめて、納得して着せるものです。


可愛らしさと安全性をどちらも活かして企画を続けようと
今迄にも増して、思います…





うさぎと暮らして感じたのは、
うさぎって ハイハイ時期のベビーに似てるなあ ってこと。



ある程度自由に動ける身体能力があり、
好奇心旺盛で 思いもよらぬ行動をとる。

急にダッシュしたり(にんげんのハイハイも、結構速いもんです)。

なんでも口に入れてみたり。
案外器用に、ドアを開けて別の部屋で冒険してたり。
(ぽぽ兄ちゃんは ドアを鼻ツンで開けて、仕事部屋に入ってきた)


自我も芽生えて、すねたり、むくれたり。
しかし危険認知能力は どうしたって大人のほうが、上。

いっときたりとも目が離せないハイハイ時代と、うさぎが、重なるんです。






子供服には夢がある。
子供そのものが、あたたかく柔らかい夢のような存在。
出会えた喜び。
抱き上げたときの幸せ。
まっすぐな瞳。


その、大切な かけがえのない命を包む、子供服や ハーネス。

心をこめて お作りしようと思うのです。




頭の古い 職人の、つぶやきをお読みいただきありがとうございます。。








スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。