ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようさん

a.m.4;30、弁当 & 送り出し完了。

昨日日中は 卵巣の痛みをごまかしながら
30分仕事→痛む→
60分くらい横になると緩和→
の、繰り返しで なんとか夕方まで仕事に従事。


夕方、もういけません
腎臓も下がり始めた。


この家事終えたら風呂支度して…
→バタリ。

数十分後少し落ち着いたかも…
→夕飯の炊事
→バタリ。そして 助けての声もでないありさま。足も硬直。

久々に地獄の釜のフタが、すこしずれて
怪しい煙がもくもくと てな感じでした。



ボルタレンは満量飲んでも効かないし、
副作用で腎不全をおこすこともあるので
私には向かないのです。
ま、薬効弱いから 飲んでもアテにならないんだけどね…



夕餉のしたくが済んだので
弛緩剤を満量飲んで、
うーうー呻きながらそれでも眠ることができた。

はー、やれやれ。


排卵日から お月さままでの高温期は
だいたいこんな感じの日々。

で、お月さまがくると
今度は子宮が搾り取られる痛み。
もう、全部くずれてグズグズになって
出てしまえばいいのにと思いますねー

お月さまの後は、偏頭痛。年々酷くなってきてます。



一ヶ月のうち、人間らしい思考や
人間らしいえがおで お帰り を言えるのは、
お月さまが去ったあとの数日間、という具合。



そんな自分も 痛みのはざまに風呂なんかでほっとすると、
あれやこれやアイディアが湧いて
いても立ってもいられなくなるのでした。


貧乏(加えて私は健康が乏しい) 暇なし、とはよく言ったもんです。



さて また腎臓が降りてしまう前に、

裁断と 芯貼り、しようかな。







スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。