ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリートートバッグ(猫さん用)

大物(帆布) を仕立てると、えらい筋肉痛と腱鞘炎などなどのオマケがつくので
「よしゃ行ける」っていう状態にならないと取りかかれません。

そんな訳で やっとこさ、裁断を始めたキャリートートバッグ。
じつは猫さん用です。
頼まれもの。初めてつくる猫さん用。

猫さんを直接バッグに入れて(?)
いつも移動するんだそうです。
引き取ったミックス猫ちゃんで、
体長、しっぽも含むと 8 0 セ ン チ だって…!


かじらない、内ポケットがあっても大丈夫、肩ひもの長さ、
マチのゆとり・・・、
とても沢山の情報をもらって

それらを盛り込んだ製図をして←リクエストてんこもり

試し縫いして・・・←仮の布なのでイマイチ テンション低い(苦笑)

本番素材を用意して・・←選ぶのにえらい日数がかかる 届いたらなんか違う感とか

副資材も選んで・・・
←製図にぴったり合うのがなくて加工してもらうか?いやー値段が跳ね上がるしー

製図補正の迷宮へ




モノができあがるまでには、長い長いみちのりがあるもんだということを
しみじみ噛みしめながら作っています。


盛夏の苦行 (笑)



で、だいたい

一年くらい経って

「やれやれ 不具合もないみたいだし もう作る事もないだろう」

と思ったあたりで



「友達に見せたら 欲しい! っていうので…! ! 」

と、製図を掘り起こすことになるのが

私の人生にありがちなこと(;´Д`A ```






ーーーー

今日もありがとうございます。



息子がいつも わたしのあいぽんを持って出てるので
ぜーんぜん写真がとれない〜。



まあ、なんとか暮らしています。


スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。