ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袴を

おはようごいす。


とても良い絹が 手に入りました。

しっとりして心地よい重厚感があり、

色の深みも美しい。



ハーネスの袴部分を仕立てます。







男児晴れ着ハーネス、袴を縫います。



表布には芯地を貼ります。
表布の厚みなどにより
裏布に芯を貼るのは、適宜。

表地を約1.5mm控えて縫製。






カドをぴちっと折り、表返しします
鉗子で挟むと きれいに一気に返すことができます。






裏布を控え、整えながらプレス。
下側に写っているのが プレスしたところ。


表、裏 ともに絹です。
天然素材は ほんと、扱いやすいです。
絹のプレス温度は、 中~高温ですが
近年の芯地は芯の土台布もちぢみやすいものが多いので
芯の耐熱性にあわせて 中~低温でかけるといいです。








・・・・





手首とヒジ関節痛を発症でごいす・・・

アイシング…







ーーー
がんばりまーす

スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。