袴を

おはようごいす。


とても良い絹が 手に入りました。

しっとりして心地よい重厚感があり、

色の深みも美しい。



ハーネスの袴部分を仕立てます。







男児晴れ着ハーネス、袴を縫います。



表布には芯地を貼ります。
表布の厚みなどにより
裏布に芯を貼るのは、適宜。

表地を約1.5mm控えて縫製。






カドをぴちっと折り、表返しします
鉗子で挟むと きれいに一気に返すことができます。






裏布を控え、整えながらプレス。
下側に写っているのが プレスしたところ。


表、裏 ともに絹です。
天然素材は ほんと、扱いやすいです。
絹のプレス温度は、 中~高温ですが
近年の芯地は芯の土台布もちぢみやすいものが多いので
芯の耐熱性にあわせて 中~低温でかけるといいです。








・・・・





手首とヒジ関節痛を発症でごいす・・・

アイシング…







ーーー
がんばりまーす

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ