ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

山の妖精

箱根駅伝、今年もドキドキしながらテレビ観戦。

息子は最初寝こけてたけど

山登りになってからは釘付けで見てました。

青学の神野選手が坂を登り走るさまは

ひらひらと舞うようにさえ見えました。



息子は

「楽しそうだなー。(←昔から駅伝を観る度に言う)

人間は、走る事を楽しめる唯一の動物なんだ

って先生が言ってた。」


ーーー


3年前の今は まだどこの中学に行けるかも決まってなくて

私はもう毛が抜けるんじゃないかという日々でした。


今 息子が通っている中学の説明を聞きに私が訪ねたとき

副校長先生とお話しする機会があったのですが

「陸上の長距離をやりたい、

10年後には箱根で区間新、と言っています」

と話した事をありありと思い出しました。(ちょービッグマウス発言ですが ちっこいウチの11歳はホントにそうしたいと言ってた…大汗)

そして顧問の先生との出会いがあり、今の息子があります。

いつも あとほんのちょっとタイムオーバーで

身長さえ平均的ならばクリアできたのに!

っていうくらい ほんのちょっと足りず

目指す大きな大会には出られずじまいで

体を作る役の母親として、本当に申し訳ないです。



でも今日の神野選手を見て息子は

身長も体重も自分とほぼ同じ、という事を知り

もりもりやる気が出てきたみたいです。



明日は 大手町まで自転車でいって
ゴールを見てこようかな
なんて言ってます。




行ってこーい。

走れ、走れ

好きなだけ走れ。








ーーー
今日もありがとうございます
スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼