ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下準備

少し手が空いたときにしておく事があります。
バックルパーツ作りです。
規定長さにナイロンテープをカットし、
バックルに通して 押さえミシンをする、という工程です。


ネックと チェスト用の紐も、たくさんカットして作り置きしておきます。

これができているといないとでは、
作業効率が ずいぶん違うんです~。


バックル留めのステッチを入れたあとは
縫い目のケバ(糸端) をできるだけ細かくハギって ぽそぽそ感のないように整えたり…


ネックとチェストの紐の両端を火で炙って
ほつれにくいように加工したり…



紐は、共布(身頃と同じ布の意) で作ってもかわいいのですが
強度的に どうしても心配なので、
私は当初からこのナイロンテープを使っています。
1cm前後の布巾だと、大きいうさちゃんだったら
ひと噛みでちぎれてしまったらどうしよう…と
心配性ゆえ、色はちょっと味気ないけど、「引っ張りに対して丈夫な」ナイロンテープを採用したというわけ。

※ナイロンは、引っ張り」擦れには強いけれど熱には弱いです。
直火の近くに置くと、溶ける事がありますのでご注意ください。

※当方製作のハーネスの紐が 愛うささんにとって長いと感じたときは、
ハサミで簡単にカットできます。

※熱に弱いので、チャッカマンなどの火で 少しずつ炙りますと、溶けてほつれ止めになります。

※火を使うときはじゅうぶんご注意下さい。ナイロンは、溶けやすい素材です。




ハーネス作りは、
見えない所の下ごしらえが、たくさんあります。


この作業は、朝起きて 洗濯ものの面倒を見ながら夜明け前にひっそり行うことが多いかな。

1人、部屋を暖めながら ぱっちん、ぱっちん
手作業でヒモを切っています。



スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。