ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

部屋着


ごく軽い素材でできたリラックス・ハーフパンツを

今ドキは「部屋テコ」というようだけど
いまいち 野暮ったい呼び方だなあ。。。
まー なんでもいいんだけどさ。

「お母~さ~ん、部屋着がない!パジャマがない!着られるのが、ない!」


部屋着ズボン(パンツ) は、小学四、五年生のときに
私が縫ったもの。
成長したぶん、ぱんつの両サイドに別布をタテに入れてウエスト周りを広げたり、
ゴムを入れ替えたり、縫っては直し、縫っては直し。
そんなこんなで去年(中学三年)まで都合5年間くらい着てたんだよう。
そりゃもう爪の先に火を灯す生活ですから…。


さすがに、もう ツギハギお直しも限界、新しいのを縫うよ!

ホレ お腹、出しなさい。あらウエスト65cm、大きくなったね。

次、尻、出しなさい。あら75cm? そんなもんだったか。



私のキュロットパンツの丈を延ばし、裾を少~し絞ると、いいと思うのお母さん。

「なんでもいいからフロ出るまでに縫っといてえええぇ

何でもいーんだな? ファンシーな水玉にしようっと🎵




らいおん丸「母うえ、俺にも へやぎ~」ガサガサガサ


きゃー!型紙破くのやめーーーい!ー



おー、兄上 風呂から 上がった。

ほい、できたよー。



息子「おーっ さんきゅー すずしーい  、丁度いい」

私「そら お誂えですからね 、ピンクのドットもございますよ、お客様?」

息子「ぴっ…ピンクはぁぁ…」




むふふ、拒否しないとみた。水玉ピンクの部屋着、縫っちゃうぞ。




ーーーーー

昼間の仕事を終え、夕食の支度をやっとこさ終え、

眠る前の短い時間、、このとき起きていられる時は

家族服を気軽に縫って楽しく過ごします。

たいへん癒されます。


今日もいい天気でしたね。

ありがとうございました。



ーーーー

スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼