ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球技



息子は、チームプレーや球技、やったことないんだよなあ。

私 運動音痴だから

よさも、辛さも、分かってあげられなくて。



昨日も一人でトレーニングしてた所

バレーボール部顧問の先生がやってきて

しばし、話しをした模様…


息子「バレーボール部の先生も、お母さんと同じ考えだった」


出欠確認、事務手続き、部員のメンタル気配りなど

挙げたらきりがない分量の仕事をしていることを知っているぞ、と。


ーーー



陸上って、個人競技だから試合のタイスケ(タイムスケジュール) も

個々に把握していないといけない。


自分が出場する競技の予選招集時間や場所も

一人一人ちがう。それを確認するための書類も結果報告書も、

次へつなげる意思作りの書類も

息子が作ってんだもん…



「教員の仕事をやっている、って言われた…

すぐ(バレーボール部に)来てもいいよって。

でも部員のみんなと、マネージャーの子たちにも話さないと」


ーーー


今日は 陸部の顧問の先生から電話きて

息子は

「わたしは、骨折してますし、大会への引率はいたしません」

とか喋ってた。


誰が顧問なんでしょね。



ーーーー

さて。


昨日 息子とバレーボール顧問の先生との会話を聞いていた女子マネさん、


「息子クンが陸部やめるなら…、




わ、わたし…




バ…












バイトする」





息子「もー、そこは " バレー部のマネージャーになる!" って言ってほしかった(泣)」




世の中、上手くいかないもんだなあ。



ーーー


アホ母子ですんませーーーん!












スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。