ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

お着物を

頂いたお着物を、コツコツ解いていました。
仕事の息抜きに着物をほぐしたり、
ふと手があいたときに ほぐしたり、少しずつ。


夏の部屋着ができました。



お召しになっていたのは
御歳90歳になろうという小柄な方です。



ラップスカートふうに重ねて縫って
ウエストにゴムを通しを作り
ギャザーにしました。

パリッと張りのある涼しそうな生地です。
戦前、前後を乗り越えてきた 大切なお着物。
「もう外出しないから」と、頂いたのです…


きちんと仕立てられた着物は解くのが大変。
仕立てた方のお人柄が偲ばれます。

大切に着ようと思います。
私の所に来たからには、布地の形がなくなるまで「布地の人生」をまっとうしてもらいます!
さ、着るよ!



ちなみにピンクのピンタックとレースを付けたタンクトップは
何年か前に くにゃっと柔らかいインド綿で縫ったもの。
けっこう お気に入り。

最高に暑い夏が来るらしいじゃん?

ひょわー!



ーー

今日もご覧頂きありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼