ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「あしや月兎・ぷらす」さんでお求めいただけます

記念

2016/10/21 18:07 [Fri]
テディベアたち、Eテレデビュー!




おぉー、勢揃い(どきどき…)。



シロちゃんがベアをモフモフしてる♪




ぽよーん。(シロちゃんムギュー)




一番手前に映っている茶色のベアは、
製作ご依頼が自分のキャパをオーバーして少し疲れてた頃
「何から何まで好きなように、自分のためのベアを縫ってみよう」
と思って製作した子です。


料理のときに出るタマネギの皮を
のんびり溜め込んで、
毎日の家族の生活リズムを地味に刻んで
そして溜まったタマネギの皮を煮出して
素材を染色しました。

タマネギの皮をあつめるだけで
半年以上、いや~
一年くらいかけたような気がします。
幼児のこぐま育児をしながら
時の流れを気にとめる余裕もなかったなあ。




むかーし むかーしテディベアを作り始めた頃、あっ と気に入って手にしたモヘア。
ほんの30cm四方くらいのモヘアが、
このような色でした。

その30cm四方のモヘアには以来 出会えず
もしかしたら何かのミスでできた色だったのかもしれない、と
業者さんに教わりました。
いわゆるB品だったのかも、と。

深いメープルシロップみたいな色が
あたたかく、優しく、忘れられずにいました。


染色剤を探しても これぞという色番は無く、
茫洋とした色の大海で もう出会えることはないんだと思っていました。



もともと草木染めは好きなので
ものの本を読んでいたところ、
タマネギ染色が、この夕日の終わりみたいなメープル色になるかも、と気付きました。

タマネギの皮は赤茶色に染まるんです。
媒染剤などによっても若干変化するんだー。


素材はウールなので染色の定着は良いはず。

袋にいっぱいたまったタマネギの皮をワサワサと煮て
できました。



目も 真っ黒でなく、
グリーンや濃い青、薄い紫を使うのが好きです。
ガラスの目の裏側に自分で着色して深みを出したり。




この子はうちの子。
どんな子でも、うちの子。
自由におなり。


って思いながら、
ただただ 思いのまま、縫いました。



その子でさえも 箱の中にしまいこんで、
何年も経ってしまいました。



こんな形で 必要としていただけるなんて
全く、不思議なことです。



11月に もう一度出番があるそうなので
ベア達、まだお仕事先(?)にいます。
帰って来たら どんな仕事ぶりだったか、
みんなでワイワイ話すことでしょう。


不思議な世界。






ーー

今日もありがとうございます








スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ひつじ

Author:ひつじ
縫い物、編み物がすきです。テディベアは飛騨高山テディベアエコビレッジや那須テディベアミュージアムのコンペで入賞した子は各美術館に蔵収展示、また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR