ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女の子うさぎちゃんの袴を縫っています。

表地に厚みを加える場合は、芯を貼ります。
この絹は平織りなので、さらにキルト芯を当てます。


裁断する前に表地・キルト芯ともに粗裁ちしてパターンを当て、
パターンのきわに捨てミシンすると
本縫いするときに表地とキルト芯とがズレず、
きれいに仕上がります。







裁ち線が決まりました。




捨てミシンのキワを裁ちます。



落ち着いたパーツの出来上がりです。



パーツが小さい場合は接着キルト芯を使うよりも、
このように捨てミシンで合わせておく方が
切り口がポソポソ遊ぶこともないので、好んでこのように縫っています。







今日もありがとうございます
ーー

スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。