FC2ブログ

告知

母本人へ、告知があった。

母は闘うのだろうか。

じりともせず、その日を待つのだろうか。


ーーーー



私の頭の中には既に

寝たまま·点滴の針も刺したまま着替えられるパジャマが
組み立てられている。




私自身、24時間点滴を長いこと受けていた むかーーーしから、
このパジャマの構想は、、、頭のなかで練ってあった、
はははは。


私は、転んでも倒れても、がめつく何か糧を握って起き上がるタイプ。
自身の入院退院、また入院、再発、再々再々発…のころは
「乗り越えられる人だからこそ試練が与えられるんだって」と励まされても、


もぉ、試練なんかいらねーよ!
生きてる限り痛いんだから、
はやく終わりが来てほしい…、とか、
せめて、ふつうの呼吸がしたい…
って心のなかは荒んでいた。


あの経験を、人生の中の“転び“だと例えるならば

管がいつくもついた私=Pt(ぺいしぇんと:患者)でも、
「注射点滴の針を抜くことなく(針の刺し替えは、もろくなった私の血管ではイタい)着替えられるパジャマ」のアイディア
さきに書いた「がめつく掴んだもののうちの、ひとつ」である。



今度会えるとき、母は闘いに臨む心を決めているんだろう。
勝ち取れないことが分かっていての参戦。
無駄じゃない、その言葉、その覚悟。


私達子どもと、その配偶者、そしてその子ども(孫)たち。
盤石の布陣で、たたかいに挑む。






ーー
今日もご覧いただきありがとね
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ