FC2ブログ

足浴


母の元へ行き開口一番
「足 洗う?東京から、お湯、持ってきたよ」
と聞いてみた。

寝ていても痛い、何をしても痛い、
寝返りをうっても痛い状態の母、声も力なく、
しかし即答。

「洗いたい…」。


数年前の私と同じ。

ーー

私は手のひらや指を使って、
母の足を、手ぬぐいで洗う。
鼻歌まじりで洗う。
わー、つるつるになったねえ
と言いながら。

もう少し熱いほうがいいかな。
お湯が、さめてきたかな。と私が聞いたら


母「よく分かるんねえ、うん、熱いほうがいい」。


私自身 入院慣れ(慣れたくないけど)しているので
足浴してもらう気持ち良さが分かる。
また、
夫も義母も息子もよく骨折する家系なので
病院ベッドサイドの限られたスペースでの足浴の
段取りなんかも 何となく分かる。
義母の足浴も、入浴のお手伝いも、慣れっこ。

色んな経験してると役立つねえ。
と鼻歌まじりで返答しながら
更に熱めの湯で手ぬぐいを絞り、
膝まわりを ぐるっと包んだ。
包んだまま、膝の裏を私の手指でもみもみして
垢を落としたら 母は
「うちで、自分でやってるのと おんなじやり方だー、私も 熱いの(湯)で 湿布するんよ」
と喜んでいた。







さっぱりした、と母は何度も繰り返し言っていた。



ベッドから下げた足を拭き、
体を横たえるときも
痛がって辛そうだった。

首の骨に、転移しているか、圧迫骨折のどちらからしい。
看護師さんが もう一度 MRIをしましょう、
先生も、ぜひもう一度 撮らせて下さいって言ってます、と
何度も優しく説得していたが
怖いからもういやだの一点張り。



さて、私の次なる役目はMRIの説得だな…








ーーー

今日もありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ