FC2ブログ

MRI


母の病室に、大きな大きな、4枚のうちわを持って行った。
息子(母にとっては孫)が描いたものである。

一枚目は「 L 」。

次は「 O 」。

「 V 」。

「 E 」 。



「L」を裏返すと、「 Y 」。
「V」を裏返すと、「U」。


姉と二人で二枚ずつのうちわを持ち、母を呼んだ。
私は左手のうちわを裏返すのを忘れ、大きなメッセージは
「 Y O U E 」
になった。



母は笑った。

「わかったよ。検査、受けるよ。」

と言った。




ーーーー


もう二度と嫌。と言っていたMRI。
皆が「痛くないし、だいじょうぶだよ」
となだめても、頑として聞かなかった。

あの音とあの室温。

二度と出られなくなるんじゃないかと思ってしまうんだろなあ。と
私は思った。



ーーー


検査室に私も入ることになった。
母の手と足首を握り
「私が、つかまえてるから、大丈夫だよ」
と言いつつ内心、あんまり強く握り返したたら画像がブレちゃうかもなあ、
加減しなくちゃな、と妙に冷静でもあった。



「たいへん大きな音と、長丁場になります」
と説明をいただいた。いやはー、慣れっこですと笑い、横たわる母の傍で
90分手足を握ったり、よしよしを続けた・・・・・その合間に、


眠りましたよ私ゃ(笑)
だって 眠いんだもーん。








ーーー

脊髄、首にも転移しており、髄液漏れも見られるとのことだった。




ーーー



今日もお立ち寄りいただきありがとうございます


ーーー

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ