FC2ブログ

ここはどこ

いつもの時間、夜明け前に目覚め。

「おはよ〜 今日も 会えたね」

と、母を覗き込む。
ふふふ、らいおん丸にも毎朝、この声かけをしているんだよね。




あれ……?

母のベッドが ない……?
車が行き交う音がする…


あ、ここ、自分の家だ。



ってことは、あぁ、今日は 燃えるゴミの日で、

えっと、朝ごはんは健常者のものを作るんだ。

あ、夫は

「あなたは疲れてるだろう、朝は俺、
適当に出て(出勤)いくから ゆっくり寝てな」

って ゆうべ、言ってた。

そうそう、それで私

「おやすみ また明日ね」

って 夫と 息子と らいおん丸に声かけして、寝たんだったっけ。



まぶたを閉じた病床の母に、
「お母さん 眠いんだね。わたしも 寝ていい?」
と声をかけると

「イヤ」

と、声を振り絞る。



姉が「ひつじちゃんが壊れちゃう」
って、
母に言い聞かせてた。


母は
「ひつじちゃんが いい」

「ひつじちゃん は 怒らない からーーー」




お母さんあのね、おねーちゃんは 怒ってないよ。
みんなのこと 心配してくれてるんだよ。


「そっか……怒って ないん? よかった

……ひつじちゃん

南の 雨戸 閉めて きて くれる?

つぎは 東 ね、 つぎは 奥の ろうか の 南……、」


「首の うしろ …い た い」


「ひつじちゃん そろそろ

お風呂 つくって くれるかな?」



2〜3分ごとに、昼夜分かたず 。




うん分かった。雨戸、閉めてくるね。
私はそう言って、仕事のため 東京に帰って来たんだった。






ーー

今日もご覧いただきありがとうございます

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ