FC2ブログ

私を呼ぶ母

母のベッドサイドに詰める姉からの連絡。

「ひつじちゃん! と呼んでいる」

経口補水も不可能になり、
舌の表面も乾いて めくれ上がっている母。
「経口補水すると痰のもとになるので
積極的な補水は本人を苦しめる」と、
病院側から説明を受けているため
湿らせたガーゼで口腔内を拭くしかない。

すなわち声も出ない。
しかし姉が「びっくりした、はっきりと ひつじちゃん!って呼んでいる」。

私は仕事を詰めて取り掛かったことで
体のあちこちにガタが。
(正直、メンタルも)
今日はどうにも起きられない。


そうだ、LINEで音声を送るね。

「お母さん、ひつじ だよ」、三秒ほどの音声。



姉「すごいすごい、目を開けたよ!目を見張って頷いてる」


私「私 ちょっと お腹 いたいんだ」


など、床の中からできるだけ明るく、のんびりした口調で いくつか音声を送信した。



死の床にあっても、私の体調を心配する母。





ーー

今日もお立ち寄りいただきありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
テディベア作家、うさぎグッズ作家。Eテレ「にゃんぼー!」に在宅自作ベア全てが出演しました。飛騨高山テディベアエコビレッジ、那須テディベアミュージアムに蔵収展示。また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ