ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配ありがとうございます。

みなさま
沢山のご心配メール、コメントありがとうございます。
後ほどお返事書かせて下さい。



揺れが来た時、たまたま縫い物の休憩中でした。
ミシンもアイロンも電気は全て切って
リビングにいた所
ズズッと揺れが来ました。

キッチンカウンターの下にもぐって、
「ガス・・消えてる、良し
電気、良し」と一人でぶつぶつ呼称していました。

ぽよよんのケージにも近づけませんでしたが、
ケージは見える位置なので
ハラハラしながら、見ていました。
彼はケージの中で、特に怯えた様子もなかったです。




2度目は、
ドドドド・・・! と地鳴りがして、大きく揺れました。
ぽよよんも、今度は少し驚いた様子が見て取れました。


丁度、学校の6時間目の授業終了時間だったので
迎えに行きましたら
全校児童が防災ずきんをかぶって、校庭に整列していました。
ママ友達の中には、
「泣きながら 食器棚を押えていた。」
と話す人もいました。


こぐまのクラスで
怯えて半泣きになった子がいました。
ありゃ この子は春に、こぐまの髪を掴んで
ハサミで髪を切った子だったわ。
なんて事も思い出したりしながら抱き寄せて、励ましました。
お母さんが来ない。と訴えていました。



夕方、電気やガスが 止まることを予想して
帰宅後、すぐにご飯を炊きました。
(幸い、今も電気・ガス開通しています)
そしてローソク作りをしておきました。
クレヨンを折ってコーヒーカップに入れ、
凧糸を芯にして
昔、ろうそくを作ったのを思い出したからです。
でも サイケなマーブル模様のロウができただけで
充分な燃え方はせず、失敗。

soraさんから「揺れるとローソクは危険よ」
とアドバイスをもらい、手作りローソクは やめました。


無洗米と 使い慣れたキャンプ用の鍋とコンパクトストーブ(キャンプ用のガスとゴトク)、
浄水機能つきの水筒、缶詰などを大きなバッグに入れ
靴とヘルメットをひとまとめにしておきました。
ぽよちゃんのキャリーと、バッグ、牧草も。

ふくろうボタンちゃんと同じで、
鍋での炊飯に慣れておいてよかったと思いました。

(我が家は子供もオフロード用のメットとゴーグルを持っているのも
よかったです)


阪神淡路大震災を経験したママ友達から
「がれきの上を歩くと、靴を踏み抜いてしまって怪我をした」
と聞いていたので
モトクロス用のブーツの準備も考えました。



とうがらしくんが帰宅する際、沢山の方が
国道沿いを歩いていたそうです。
途中の自転車屋さんが長蛇の列で、
自転車を買って 帰宅する方も多かったようです。

トイレをお使いになりたい方はどうぞ、部屋番号はこちら、とでも
玄関に張ろうかとおもいましたが
集合住宅なので いきなりこの行動はどうかとも思い、
やめましたが・・店も軒並み閉まっていたので
ご不便な方の帰宅を思うと、やっぱり声掛けすればよかったのかと
思ったり・・




刻々と知らされる被害、自然災害の脅威に言葉を失っています。
被災された皆様へ 心よりお見舞い申し上げます。
早く、救援物資が届きますように。

スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。