こぐま語録 昔話篇

雨の季節は、学校の休み時間も室内遊びです。
あやとりだったり、ウノだったり。

クラスの男の子が折り鶴を始めて
只今、折り紙が流行っている様子。
息子は帰宅後も 鶴を静かに折っています。

折りながら、こんな事を話し始めました。


「うさぎと かめ」のウサギってさぁ

なまけものじゃないと思うんだよね

あれはさぁ、自信をなくしたカメに

自信を取り戻してあげようってーー、昼寝したんだよ。


カメって、足 遅いじゃん。

ウサギって、速いじゃん。

そのうさぎに勝ったら、

「カメすげえ」ってなるじゃん。

んで、自信つくように ってー、うさぎはわざと昼寝したんだよ。

うさぎは 優しいの。



そっかー。初めて聞く説だ。なるほどね・・・





「つるの恩返し」だってさぁ

男の人は 見ちゃってさー、「まってくれぇ」ってなったけど

あれ お別れして良かったと思うんだよね。

鶴、自分の羽 抜いてたんでしょ。

死ぬまで 羽、抜いて 布 つくっちゃうとおもう。


だからいいの あのお別れは。

鶴は去ってゆきました。生きてます。ってなるから。




そっか。

よいお別れもあるのか・・・



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
縫い物、編み物がすきです。テディベアは飛騨高山テディベアエコビレッジや那須テディベアミュージアムのコンペで入賞した子は各美術館に蔵収展示、また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ