ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシンの需要

かおるさんの元に届く支援要請の声のなかに
「ミシンが必要」という声も多いそうです。

かおるさん自身、
冷蔵庫などの家電の要請が多いのでは・・と予想していたそう。
"家電◯点セット" なるものの中には
扇風機もないらしいし。


しかし、人によって要請が違うのも事実。
そこにきめ細かく、しかもスピード対応できるのが、
個人が行う支援のメリットだと かおるさんは言っている。
実際に被災した彼女だからこその視点だと思う。

「今を・これからを生きるために」必要なもの。
家電はもちろんだが、「生き甲斐」も とても大切だと思う。


今まで私も、
喪失感に押しつぶされそうになったときがあった。
「喪くしたとき」であったり、
「頭の中に "痛い" という感覚だけしかなくなり、それがいつ終わるのか
全くわからないとき」とかいろいろ。
その私を支えてくれたのは
医師であり、モルヒネであり、ミシンであり布々だった。




被災された方々の喪失感たるや、とてつもないものだと思う。
そのただ中にあり、
「これがあったらいいなぁ・・・」という気持ちの芽生えは素晴らしいと思う。

生き甲斐。ひとそれぞれの、生きがい。




ミシンに携わる者として、
縫える悦びを味わっている者として
「ミシンが生きがい」という言葉を聞いたら
動かずに居られない。


長年お世話になっているミシン屋さんに走った。

Image220_20110617094401.jpg
ミシン屋さん、本当にありがとうございます! ! !

みなさまからの支援金は、かおるさんの手で
ヤマダ電機の扇風機になったり
おむつになったり、そしてミシンになったり。

いろいろな「希望」に形を変えて、被災地に届いています。

ほんとうにありがとうございます。

でも足りないの。まだまだ、まだまだ 足りないの。
皆様のお力を、どうぞよろしくお願いいたします。


ーーーー
ひつじにっきでは
報道では伝わり切ることができない被災地の今を伝える
かおる亭を応援します






スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。