ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小物隊9月成果

yukiさんの「小物で地道に布山を減らしましょう!」
に参加しています~

9月の成果・・・

・キャリー用トートバッグ外袋(トート) 1点
↑コレのセットになる内袋 1点
・ミニハーネス フリーサイズ 2点
・女児晴着 Mサイズ、Lサイズ 計2点
・干支きぐるみハーネス立ち耳Mサイズ、Lサイズ計2点
・干支着ぐるみハーネスたれ耳Mサイズ、Lサイズ計3点
・男児晴着 計2点
・クッションカバー ファスナー付き 計3点
・はじめてチャレンジ・カシメ持ち手のバッグ 1点
・WCペーパーカバー 1点
・WCマット お揃いのチェックで1点

ーーー計 19点! !

他・・
大量買いしたリネンでシーツ。来年の夏用にね♪
気に入ったチェック柄で ざぶとんカバー1点。

んー、こんなとこかな?

先月は暑さで半端なくヘロヘロな体にむち打って、
泣きながら縫っていた日もありました
(うちにはうさぎちゃんがいないのに、
なんで私、縫っているんだろう?とか・・・)

それに比べれば、9月は楽しく縫えたので
目標、達成です。
「楽しく縫う」が目標だったので・・
すごく良かった。楽しい一か月でした~。


こぐまが自分の言葉で、担任にぶつかって壁を崩そうと
勇気をふりしぼった行動に出たのも大きかった。

「いつになったら ◯◯君と話合いさせてくれるんですか?」

と言ったら
担任は、うぅっ・・・と唸った由。

その後、こぐまといつも一緒にいてくれる仲間と、
相手の子が担任によばれ、
現状を話す機会が設けられたらしいです。
何か月もこちらから働きかけて、
やっと実現しました。
やっと、やっとです。でも担任から指導らしきものは全くなく

相手の子に
「◯◯くんは、いいたいことがありますか?」
だけだったそう。
何とも情けないけど・・・
子供の性格による行動は、家庭内で指導すべきという
スタンスなんだろうね。
釈然としないけど
こぐまは、「こういう事をされて自分は大変嫌な思いをしている」
と本人に言えたので かなりすっきりした模様です。

相変わらず今まで同様の嫌がらせは続いているようですが
多くの人の前で息子が声をあげたことで
今まで我慢していた子や、そのお母さん方も
声をあげてくれるようになったと感じます。

直接 こぐまに「今度見つけたら、アタシが5秒で終わらせてやるから。」
「女子、こぐまのこと好きだから。」
と声をかけてもらったりしているそうです。
(それを見聞きして、相手の子は
『オレとこぐま、どっちがいいか』と女子に聞きまくっているとか・・
これまたおとなしい男子にそれを聞くよう指示しているらしく
更に女子の反感買っちゃってるみたい・・彼も悲しいね・・)

街で「あっ こぐまくんママー 元気~?」
と手を振ってくれる女子のみなさん。嬉しい・・

「先生、こぐまに仕返し集中するから危険なんだよ。」
担任に言ってくれた男子のみなさん。
ネットで暖かいメッセージをお寄せいただいたみなさん。
沢山の方々に 本当に感謝してます。

家族揃って、
ほんのちょっとずつだけど前進できた秋の入り口でした。



スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。