ゆたんぽの袋 続き

毛足の長いものを縫った時は、こんなふうにひと手間かけると

きれいに仕上がります。オススメ


毛が縫い込まれている様子↓



これは「耳」です。
自宅用に作った ゆたんぽぽは、お耳に「鳴き笛」っていうパーツを入れたんだ。
押すと「ぷきゅっ♪」となるの。
足を乗せたときに
「ぷぴぃ」。(怒ってる(笑)
小さな仕掛けって、なんか楽しいから好き。

でも、何度も洗って水に濡れると
笛の弁が傷んで、鳴らなくなっちゃうので
自分で楽しむものだけに、入れています。
うーん 残念。

さて



SBSH0003.jpg

目打ちで突つき出すだけで、こんなにふかふかに。

これは地(土台) がニット(編み地) なので、

強く突つくと土台もピリング(伝線) しちゃうのでご注意を。


目打ちを寝かせて滑り込ませるようにし、

寝ている毛を起こしてあげます。



先日 子供が、お小遣いで
でーーーっかいカエルの縫いぐるみを買ったのだけど
ついつい、縫い目の毛を突つき出してしまう ひつじでした。。。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
縫い物、編み物がすきです。テディベアは飛騨高山テディベアエコビレッジや那須テディベアミュージアムのコンペで入賞した子は各美術館に蔵収展示、また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ