ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆたんぽの袋 続き

毛足の長いものを縫った時は、こんなふうにひと手間かけると

きれいに仕上がります。オススメ


毛が縫い込まれている様子↓



これは「耳」です。
自宅用に作った ゆたんぽぽは、お耳に「鳴き笛」っていうパーツを入れたんだ。
押すと「ぷきゅっ♪」となるの。
足を乗せたときに
「ぷぴぃ」。(怒ってる(笑)
小さな仕掛けって、なんか楽しいから好き。

でも、何度も洗って水に濡れると
笛の弁が傷んで、鳴らなくなっちゃうので
自分で楽しむものだけに、入れています。
うーん 残念。

さて



SBSH0003.jpg

目打ちで突つき出すだけで、こんなにふかふかに。

これは地(土台) がニット(編み地) なので、

強く突つくと土台もピリング(伝線) しちゃうのでご注意を。


目打ちを寝かせて滑り込ませるようにし、

寝ている毛を起こしてあげます。



先日 子供が、お小遣いで
でーーーっかいカエルの縫いぐるみを買ったのだけど
ついつい、縫い目の毛を突つき出してしまう ひつじでした。。。

スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。