ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれ

資材調達の関係で、キャリーグラニーバッグ制作はお休み。
気持ちのわくわくとは裏腹です。

ひと息ついて、ぽよちゃんの画像をば…



「うふふ おかひゃんに だっこ」


ご満悦です。。

てんちょうさんに教わった躾によると、
「ケージから出すのは人間の都合でいいんですよ」。
つまり、人間が主導で。ということらしいです。

てんちょうさんがぽよの性格を予想した所では
好きな時に自由に出入りする事ができると
ぽよは「オレじゆう!!好きなことしていーんだ!」と、勘違いするタイプらしく、わきまえない子になってしまう、と。


だから人間が、「ケージから"抱えて"出してあげる」「帰りたいしぐさを見せたら"人間が抱えて" 戻してあげる。」を実践しました。

"抱えられると、いいことある(広い所に出られる・または、トイレに戻れる・ナデナデしてくれる) " という図式を覚えさせたのでした。


ケージに手を入れると唸って威嚇していたぽよよんですが、これを実践して何日目かには、飛びかかってこなくなったの。


今は自由に出入りできる時間もとっています。

片目が見えないので、今でも手を入れると驚いて噛んだり、
足に突進してぶつかった瞬間に噛むことはあるけど、

「この子は噛んで確かめるタイプなんだ、敵意ある噛みつきとは少し違うみたい」という事も分かってきたんです。

だから噛んだ時は「お母さんだよ」、と。

声を掛けても理解できない時もあるみたいだし
ダッ!と電光石火でヒット & アウェイ→母さん流血、ってことも多々だけど、叱らずに ああ、お母さんだよ。と抱き上げると
落ち着いていられるようになりました。


もちろんカミカミのあとは、仰向け抱っこして、話し合いです。
おーかーあーひゃーんーですよ。
って。(笑)


去年の夏(一歳すぎ) からこの躾の仕切り直しをして、もうじき一年。
今では背中をむんずと掴んでも暴れず、人間の腕に収まってくれます。

眠いときはそのまますやすや。
エプロンで包まれるのが好きみたい。

抱っこしていて、人間同士が喋ると

「ぽくのこと、おはなししてませんね?」って顔をあげてアピールします(*^^*)

はいはい。ぽよちゃんの事、見てるよ。って言うと安心した様子で
腕の中で垂れてます。

俺様でかわいい息子でふ。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。