ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道へのスケッチ旅行を思い出した…20年前!




20年前の今頃、北海道に渡るれんしゅうしてた…

有明までの道を覚えるのに体調の良い日を拾い集めては走った。

フェリーは、夜発だった



仕事終えて、帰宅して着替えて、バイク出して乗って…

有明までちゃんとたどり着けるかもあやしいのに、

ならばできない事をひとつずつ潰して行こうと。

フェリー埠頭への道を覚える事から始まる、一人旅を画策してた。







バッグの中身は、少量の着替えと、ルートを書いた薄いノート、スケッチブック、絵具など。

携帯電話のない時代。



「セミがとまっているよう」と笑われたバイクにまたがって、有明埠頭を目指した。

夜は、晴れてた。


ひとり、見送りの人影が見えたので、だれだか分からなかったけど、ずっと手を振った。




旅は、ほんとうに必要なものを洗い出してくれる。





スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。