ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強化練習が続き、大会も多い。マラソンシーズンたけなわです。
熱心な顧問の先生に、ほんと頭が下がります。

東京都の大会でも、その規模にびっくりしていたであろう息子・こぐま。
先日は国際大会に参加!(ひろーく門戸を開いた国際大会です。)
一般の大人の選手は、ケニアからの招待選手も!
広大な敷地に、選手・選手・選手。




中学生のスタート!
日本記録を持ったスーパー中学生はスタート前の姿からしてさすがの貫禄。
こぐまは数百人の中に埋れて、全く見えん(^_^;)



おお、居た居た。今、アキレス腱にテーピングしてるんですが
諦めずえっさほいさ走ってたよー。






前日、床に入ってから
「明日、どうしよう…走れるかな…」

緊張してるの?レース前の緊張、お母さんは大好きだったな~

勝つとわかってるレースなんて存在しないし、それ勝負じゃないじゃん。ただのズルだよ。
お母さんは、いつもビリッケツだったけどレース前のあのドキドキ、大好き。


息子「えぇーー?緊張するじゃん。。。」


緊張も、達成感も、出場しなけりゃ経験できないもの。何時間かかってゴールした時の気持ち、最高よ。走った人しか味わえない。すごい人が走った、同じコースを自分も走るって
考えただけでワクワクする!!
日本中の中学生と一斉にスタートラインに立てるなんて貴重な経験だよ。
勝ちが全てじゃないってのは、わかるでしょ?


息子「うん…でもオレ、遅くてカッコ悪い…」


そうかなあ。勝てるレースだけやるほうが、よっぽどカッコ悪いぜ。

たくさんの人のおかげで走れるんだし。


「ああーそれは、すごくわかる!!」




年末のマラソンボランティア経験、生きてるようです。


レース勘はレースに出てこそ培われるもの。
自由にすすめ!
スポンサーサイト

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。