男の子の、端午の節句のお祝いをつくってます。





シコロを作ってるとこ。

バイアステープを伸ばさずに作る理由は、

あとから形づくるためです。

Rを付けるとき、 "織り糸に余白" があると綺麗にできます。



ほい、曲がってキープ。(アイロンでくせ付けをします)




シコロの裏打ちには絹を使いました。

縁に、黒が出てもかっこいいなあ。
楽しい悩み。




ラメ糸を「よ」って…太くしよう。




よる = より合わせる の意です。

裁縫屋独特の言葉でしょうか?私の訛りかなぁ。

よっちゃって… とか
よって使う とか言います。

「なう」とも違うんだよね。
なう は、綱、縄を作るときの言葉。縄をなう、なんて今の人は言わないか。。






お楽しみ頂ければ幸いです。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ひつじ

Author:ひつじ
縫い物、編み物がすきです。テディベアは飛騨高山テディベアエコビレッジや那須テディベアミュージアムのコンペで入賞した子は各美術館に蔵収展示、また米テキサスの音楽家のご自宅に展示して頂いております。テディベア及びうさぎグッズ全ての作品に於いて著作権は放棄しておりません。模倣は固くお断り致します

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ