ひつじにっき

ようこそお出でくださいました。手仕事が好きです。作品は http://ashiya-get.com/「芦屋月兎 プラス」さんでお求めいただけます

お雛様になりましょう

糸の端を結んで、ほつれ止めを少し付けて…いよいよ完成間近です桃の節句。華やかに優雅に、おひな様になってね。※こちらのお衣裳は、うさんぽハーネスではなく記念撮影用です。衿はゴム紐が通してあり、すぐ着脱できます。お腹に回して留めるバックルと、リードを付ける金具は付いておりません。あしや月兎・ぷらすさんにお届けいたします。申し訳ありませんが、お貸出しの予定はございません。ーーお内裏さまは、今年は仕立てる時...

か…か……(2)

完成に近づいてまいりましたーーっ!衿の中にゴム紐を固定します。衿の、背中側は布のみ。うささんの胸の側にゴム紐がくるようにしました。そう、このお衣装は 衿がゴム!うさんぽ用ではなく、記念撮影用のお衣装です♪これから、お袖を組み入れます。ーー今日もありがとうございます...

か…か……

かわいい(ウキウキ)今日中に仕立て上げたかったのですが、腕の疲労が…。自分を強制終了しないと、とことん縫い続けてしまうのでいかんです(苦笑)ーー今日もご覧いただきありがとうございます...

そうだ

平安時代に、曲線の多いパターンは ないだろう…そうだ、そうだよね。ーー先般画像付きでアップしたものは、縫いながら、試しながら組み立ててみよう…としてたのですがよれよれの惨敗。製図の段階で自信のないものが良い形になるワケないよね〜。今、仕切り直ししています。ーー今日もありがとうございます...

チョキチョキ

織り糸を一本引き抜いてガイドにするとまっすぐに裁断することができます。おすすめ。ちょきちょき さくさく裏地は滑りやすいので ゆっくり、そっと裁断しますーー今日もありがとうございます...

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼